ボーナスを活かしたおまとめローンの利用方法

ボーナスを返済に活かすためにも、おまとめローンの特徴を知っておくことが重要です。
大袈裟かもしれませんが、敵を知り己を知れば百戦危うからずであり、利用したい商品の特徴を知っておくことが、有効活用につながります。
しかし、ここでは一般的な特徴を述べることにします。個別の内容については、選んだ金融機関のホームページなどを確認しておきましょう。
では、一般的な特徴とは、どういうことでしょうか?
まず、金利が低めであり、返済方法がリボルビング払いであるということです。
残額によって、月々の金利と返済額が変わるものが、一般的でしょう。
したがって、元本が少なくなれば、それだけ返済負担が減少します。
また、おまとめというからには、長期返済が前提となります。
数ヶ月で終わってしまうものは、おまとめとは言えないでしょう。
ただし、月々の返済額を高めに設定すれば、それだけ短い期間で完済することができます。
もっとも、お金に困っているからこそ、ローンを使うのであり、おまとめローンで数ヶ月で完済できる程の財力があれば、ローン自体を利用しないとも言えます。
ともあれ、長期での返済になるため、会社員などであれば、ボーナスを活用したいところでしょう。
それには、複数の商品を選び、経験者のコメントなどを大いに参考にすべきです。

繰り上げ返済や臨時返済のある商品選びが大事

おまとめローンも含め、一般的にローンであれば、月々の返済額が決まり、それを契約で定められた期間で、支払い続けることになります。
しかし、ローンにおいては、早めに完済できる方法があります。
それが繰り上げ返済や臨時返済になります。
おまとめの専用ローンにおいては、臨時返済が認められていないものもあります。
しかし、繰り上げ返済であれば、通常設けられているはずです。
繰り上げ返済とは、月々の返済額を上げる方法です。
たとえば、月々1万円であったところを2万円にしたり、あるいは、3万円にするなどです。
仮にボーナスを活かすのであれば、ボーナス時に高めに設定するという方法です。苦しくなれば、元の金額に戻せる場合もあります。
けれども、繰り上げ返済と臨時返済のどちらも認められているのが、一般的なカードローンでしょう。
しかも、現在では、数百万円までカード一枚で借り入れできるものもあります。
それだけあれば、実質的なおまとめローンになり、ボーナスも活かせると言えます。
ちなみに、臨時返済とは、任意の時に支払いができることです。
今月の給料が少し多めであるので、一万円だけでも先に支払う、ということができます。
今では、ペイジーなどを利用し、臨時返済が可能となっています。
状況によれば、ボーナスで完済もできるようになるでしょう。

フリーローンをおまとめローンととして利用することは可能ですか?

インターネットなどで調べていると、おまとめローン専用のローンを提供している金融機関はそれほど多くないようです。
では、どのようにしておまとめローンを利用するのでしょうか。
フリーローンをおまとめローンとして利用することはできるのでしょうか。

フリーローンをおまとめローンとして利用できるのか?

フリーローンの多くは、使用目的を限定していないため、おまとめローンとして利用することは可能です。
しかし、一部のフリーローンでは借り換え目的(おまとめローン目的)を禁止しているものもあります。
事業資金目的としての利用を禁止しているフリーローンは、多くあります。

おまとめローン申し込み時の注意点とは?

一番注意しなければならないことは、申し込みブラックという状態にならないことです。
申し込みブラックとは、1ヶ月の間に複数の金融機関にローンの申し込みをすることで、おまとめローン 審査に通過できない状態になることです。
ローンの申し込み情報は、個人信用情報機関に登録されます。
短期間に複数の申し込みがあると、実際はそうでなくても多重債務者ではないかと疑われ、審査を通過できなきなくなります。
ローンの申し込み情報は6ヶ月間登録されるため、もし申し込みブラックとなった場合は6ヶ月間新規の申し込みができなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です