衝撃でした…!

うちの親父は、代々伝わる生花店を営んでいたんですけど、ついに債務整理をすると家族に宣言したんです。
…そもそも、債務整理をするほどうちの生花店は経営やばかったの?なんていうような感じで、私はショックを受けましたね。
だって今までそんな状況になっているようなことは、みじんも気づかないほど生花店は繁盛しているように見えたのですから。
私も、妹も、そして弟までもが普通に大学に進学してましたしね。
これらの費用がすべて債務からだったとは、やはり娘としては本当にショックですよね。
そんなわけで、とにかくうちの生花店もついには債務整理をする状況になってしまったようで、債務整理の費用を親父は調べ出しました。
親父的には、やはりそれなりに費用が掛からない方法で債務整理を済ませたいと思っていたんだと思います。
ですがやはり、債務整理自体が大変な作業であるわけですから、費用はそれなりの機関に任せるとやはりある程度は発生してしまうんですよね…。
なのでできることなら私が今まで働いてためてきたお金で、せめて費用くらいは支払ってあげたいなとは思っているんですけど、どうなんでしょうか。
ちなみにこの衝撃な人生展開に、私はまだ内心オロオロしています。